年別アーカイブ: 2016年

栗のソファーテーブル

栗のソファーテーブル、蟻桟の加工中の写真です。
反り止めかつ脚の一部になります、
蟻部分は分割しています。落としてスライドさせます。
効いているところ○と効いていないところ×があるんですが、
板幅全体に効かせているより手間はかかりますが、硬さ加減の按配を把握しやすいように思います。

img_1053
栗の一枚板。持ち込みでの座卓製作です。取り外しのできる脚にします。
まずは鉋がけからですが慎重に作業をすすめています。

img_1063
こちらは少し前から作業中の端材で作る小箱。引出し4段です。
天板も集成材ではありませんが端材を接着。

時計針

img_0985
時計針をシタン、黒檀、カリンなどいろいろな樹種で作ってます。
長針と短針の長さや太さのバランスが意外と難しく少々苦戦しています。
あまり重くても良くないでしょうし、実際に付けて時差がないか確認中です。

漆器のにおい

自身で器を製作し、拭き漆で仕上げる、
完成後いつも気になるのはその器のにおいです。
漆を固めるムロから出してしばらく放置しておくとにおいは少しはしなくなりますが、
熱いものを入れると独特のにおいが出てきます。
内部まで完全に乾いていないことが理由だと思われます。

最近、塗り終えた汁椀で実験してみました。
汁椀に沸騰したお湯を一杯まで入れ、冷めるまで放置します。
そうするとやはりにおいは出てきます。
(注意:いろいろな漆器のサイトには沸騰したてのお湯を入れると表面が白くなる場合があると書かれていますので、少し時間を置いてから入れてください。)

それを日を改めて3回やったところにおいは少しずつしなくなってはいます。
(全くにおわないわけではありません。)
また、一番右端の汁椀だけ1回目と2回目の間に実際に味噌汁を入れて使用し、お湯を入れてみたところ漆の匂いというより出汁のような匂いがしました。

今ではすでに毎日の食事に使っていますが、においのクレームは家族からも出てはいません。
日々使っていくことが一番の解決方法なんだと自己解決した次第です。

IMG_0925

曲げわっぱ、塗り直し

汁椀と同時に曲げわっぱの塗り直し。
四年ほど前になるかと思いますが、長野県の木曽で購入した曲げわっぱの弁当箱。
買った当初から、木や漆の匂いに加えて、使っていく内に染み込んでいくおかずなどの匂いが複合的に混ざって、、、、
最近では匂いが気になって使っていませんでしたが、ほったらかしにするのも勿体無いので、この機会に塗り直しました。
洗剤でしっかり洗ってから軽くサンドペーパーをかけて汁椀と同じく内外6〜7回拭き漆。

DSCF1107

汁椀

個人的な話ですが、汁椀を買い替えることになりまして、
既製品を買うのもどうかなーと思案した結果、
木地はいつも漆を購入するところで調達、内外6〜7回ほど漆を塗って仕上げました。
実際に使用するにはもう少し寝かせてからとなります。

IMG_0786 (1)

DSCF1103

椅子の張替え

椅子の張替えが終わり、無事納品してきました。
納品時に写真を撮り忘れると思い事前に撮影しておいてよかったです。
いろいろ話をしていてやっぱり忘れてました。

IMG_0834 IMG_0830

小箱

小箱が出来上がりました。

板幅は約20センチ、5枚接ぎで作っています。
IMG_0857

地板は当初ウォールナットの薄板を接着するか、突板にするか悩んだのですが、、、
IMG_0816
端材をかき集めて作っています。

出来上がりの写真はこちら。高さは9センチと20センチの二種類です。
IMG_0853 IMG_0856

いろんな端材で作ったものといえば自宅の郵便受けを約20年ぶりに新しくしました。
IMG_0484

椅子の張替え

IMG_0669 (1)
リクライニングチェアと籐編みのダイニングチェアの張替えを依頼されました。

「なんとか使えるようにならないか」
「長く使っていてやっぱりこれがいい」
という強い思い入れをお持ちの方が多いことに驚かされます。
張替えは専門の職人さんにお願いして、私がやることは木部を掃除して、その後ワックス掛けですが、その思いに出来るだけお応えできればと思っています。

小箱

オーダー製作です。
今度はウォールナットの小箱を7箱製作中です。
板幅が約20センチなのでまずは板接ぎからです。幅50ミリの板を合わせる5枚接ぎになりますが、私は一気に接着せず木目の流れを見ながら少しずつ作業していきます。

IMG_0710

板接ぎといえば、以前20年近く使ったナラ集成材のカウンターテーブルをリメイクしたことがあります。それがこちら。
IMG_0228
右の集成材に合わせてせっせと板接ぎしたのが左側の半円形の折りたたみ可能な部分。
板幅も10センチ大きくして欲しいとのことで、一旦半分に切って改めて接着しています。
工房の端材をかき集めての作業となりました。
IMG_0226
IMG_0227
椅子も合わせてリメイクしています。
塗装をし直し、座面も新しくしています。