月別アーカイブ: 2006年11月

ケガ

2週間程まえに右手中指を別の機械でまたケガ。
今までの中で一番痛かったし血が止まらず慌てましたがこのケガもほぼ治り右手からバンドエイドがなくなりました。

椅子

椅子の部材の機械加工はほぼ終了。明日からは手加工がメイン。脚を丸く削って行きます。前回削った時は指のケガをして間もないころだったことを思い出しますが、最後のところで完治に至っていません。皮膚の再生がストップしてるようです。

椅子

先日書いた板座椅子5脚をウォールナットで製作中。香りもいい、刃物切れもいい、仕上がりもきれい。しかし、墨線が見えない。

丸脚

スツール組み立て完了。私の仕事はここまで。
座面は依頼主の大学院生がブナコで制作します。
ブナコとは幅10ミリ、厚み1ミリ程の細いテープ状に加工したブナをコイル状に巻いたもので青森県の木工工芸品です。

丸脚

プロダクトデザイン専攻の大学院生から依頼のあったスツールですが幕板がセンターで十字にクロスするもので構造はいたって簡単。しかし、工作は丸い脚にほぞを差し込むためいろいろと大変です。11/5の写真の脚は丸くなってはいますが胴付き部分の平面は残していますので今回のとはまた違います。
まず、ほぞ穴を角材の段階でセンターにあけたつもりでも微妙にずれることやその後旋盤で丸くする際にも芯が微妙にずれるのです。ほぞも胴付き部分を脚の曲線に合わせなければなりません。何度か失敗はしましたが、その甲斐あってか本日部分的にですが組立て完了いたしました。明日十字にクロスさせて完了です。