月別アーカイブ: 2006年2月

椅子

IMG_0020.JPG   shapeimage_12

今日は背と座のジョイント部分の補強作業をやりながら長椅子の本体の木取り作業へ。「どっかいいとこないですか」と木目と相談しながら無駄なく取るには結構時間がかかります。今日一日では終わりませんでした。
また、左の写真の座面から背にかけて50ミリ程の空きがありますがこれは布を張るときに後ろから手を入れ引っ張るのに必要となります。

椅子

shapeimage_10

この写真は最終試作のものです。
自分なりにいろいろ検討し、背と座のジョイント部分、背上部の強度を重視しています。

 

椅子

shapeimage_8

外枠の組み立ては終了です。組み立ては位置決めをする必要から簡単な溝を付いてはめ込んで最後はタッカー(ホッチキスの大きいもの)で止めていきます。

椅子

shapeimage_5

今日はデジカメを忘れたので別の写真についてです。

椅子を組み立てる場合、笠木(背もたれ)にはRが付いているためクランプで締めれば締めるほど材料自体がたわみしっかり組み立てることができません。今回(2週間程前ですが)試しにたわみ防止ジグを使ってみました。

椅子

shapeimage_3

2、3日前に木取りした長椅子13脚分の背座の外枠になる部材で計91本あります。これだけあると木屑も相当な量で集塵機も即満杯になり、90Lのゴミ袋4杯分はあります。本体フレームと同じジャーマンビーチを使っていますがこちらはグレードの低いものになります。

椅子

shapeimage_1

途中が抜けてしまいましたが、試作の長椅子が出来上がりました。結局本体フレームは4回、背座は2回製作したことになります。背の角度を2度たてたことや座面の張り方を変えたこともあり微妙に座り心地は違います。明日より本製作に入ります。