月別アーカイブ: 2005年2月

花粉症

b818159a

憂鬱な時期が到来です。もう20年以上花粉症とつきあっている事になりますが、今年も一週間程前から症状が出て病院へ。幸いにも薬を飲むと効果絶大で、現在は何事もなかったかの様に普段通り作業する事ができます。

今日の写真は先に製作したDining Chair 01の流れをくんだものです。とはいってもディテールの決定には相当の時間をかけました。今回はペーパーコードで編みますので出来上がりはもう少し先になります。

子供椅子

39e26648   416bbb8d

遅くなりましたが、子供椅子角脚バージョンです。後脚や座面形状決定に時間がかかってしまいました。大人が座っても大丈夫ですよ。

子供椅子

8151e657   d7e077d1

子供向けの椅子といってもいつまでも使える訳で はないので買う側も作る側もいろんな面で選択に困るのではないかと思います。今回の子供椅子はシート高25センチです。サイズについてはインターネットな どでいろいろ調べましたが結局は現物でもって自身で確認するのがいいのだろうと思い作ったのが今回の椅子です。デザインについては「あっ、かわいいー」と 思ってもらえること、かつ、サイズアップして親子ペアで製作可能なこと、そしてお買い求めやすい単価にすることなどを念頭に考えました。続いて角脚の椅子 を現在製作中です。机も作らないと!

ペーパーコード

6d657a5a

シェーカースタイルの椅子の座面が編み上がりま した。前後の座枠と左右の座枠を段違いにしたのは強度面を意図してのことですが、その結果座面に凹みが生まれ座り心地を向上させるということで今回実践し てみました。実際の座り心地は後脚や笠木の角度など修正すべき点があり、全体的な部材寸法の見直しも含め宿題は多そうです。今回はペーパーコードで編みあ げましたが綿ロープやアクリルテープでも編むことが可能です。軽量化につながるし、座り心地はいいしデザイン的にも幅が広がりこの先が楽しみです。

カナコ編み

d59d348c   shapeimage_1

シェイカースタイルの椅子は、組立を既に完了さ せ、座面をペーパーコードで編んでいるところです。やってみると結構面白い。しかし最後までなかなか上手くいかず、今日は同時に加工をしていたスツールを カナコ編みで完成させました。見た目は少しゴツゴツ感がありますが、座ると全くそんなことはありません