漆器のにおい

自身で器を製作し、拭き漆で仕上げる、
完成後いつも気になるのはその器のにおいです。
漆を固めるムロから出してしばらく放置しておくとにおいは少しはしなくなりますが、
熱いものを入れると独特のにおいが出てきます。
内部まで完全に乾いていないことが理由だと思われます。

最近、塗り終えた汁椀で実験してみました。
汁椀に沸騰したお湯を一杯まで入れ、冷めるまで放置します。
そうするとやはりにおいは出てきます。
(注意:いろいろな漆器のサイトには沸騰したてのお湯を入れると表面が白くなる場合があると書かれていますので、少し時間を置いてから入れてください。)

それを日を改めて3回やったところにおいは少しずつしなくなってはいます。
(全くにおわないわけではありません。)
また、一番右端の汁椀だけ1回目と2回目の間に実際に味噌汁を入れて使用し、お湯を入れてみたところ漆の匂いというより出汁のような匂いがしました。

今ではすでに毎日の食事に使っていますが、においのクレームは家族からも出てはいません。
日々使っていくことが一番の解決方法なんだと自己解決した次第です。

IMG_0925