機械について

89ccbe6a   shapeimage_5   27afa2f2

写真を見ればわかるように沢山の機械を使っています。新品?いえ、一台(集塵機)を除いてすべて中古品、それも昭和の時代のものばかりです。でもきち んと家具は出来上がります。精度のいいものもあれば一寸困ったなというものもあります。そんな時は勘を働かしてうまくきりぬけ最後は腕でカバーしています (本当かな?)

一 番下の写真は現在製作中のShell Stoolの前脚に穴をあけているところです。椅子の製作には後脚に代表されるように部材同士の接合が直角でない場合が多いこと、背もたれに代表されるよ うに曲線が多いことなどの理由から加工は結構大変です。この写真はそれほどでもありませんが補助具(治具)を作り慎重に作業を進めていきます。他に後脚の 倣い加工用テンプレート、座板の倣い加工用テンプレートなどです。どんなStoolが出来上がるのでしょうか。もうしばらくお待ち下さい。