木工家ウィーク

5月12日(火)から17日(日)の6日間、「木工家ウィーク2009・NAGOYA」が開催されます。
「木工家ウィーク」は、「つくり手と使い手が顔を会わせる」場をつくり、木工家という仕事を知っていただくきっかけの場として企画されました。木工家自身による企画イベントとしては、類を見ない規模のもので、昨年は、総計4200名の方が来場されました。
本年の「木工家ウィーク2009・NAGOYA」では、全国から木工家(総勢150名)が集い約3000点の作品が展示される各展示会と、建築家 中村好文氏による講演会などのフォーラムが開催されます。
展示会としましては5つの会場でそれぞれ行われますが、私は下記の青字の展示会に出展致します。

『家具+展』では椅子やキャビネット、小物の展示を、『ちいさな木の椅子100脚展』では玄関椅子(No.108)を出展することになっています。多数の皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

『家具+展』 /ノリタケの森ギャラリー
『ひとつだけの家具展』/東桜会館
『ちいさな木の椅子100脚展』/セントラルパーク パークスクエア(5月16日,17日の二日間の開催)
『木工家が作る木のカトラリー展』/ラシック6階
『ポケットの中の木の名刺入れ・展』/BEWOOD SHOP

なお、会期中はノリタケの森ギャラリーに終日おりますので、お気軽にお立ち寄りください。