ペーパーコード

6d657a5a

シェーカースタイルの椅子の座面が編み上がりま した。前後の座枠と左右の座枠を段違いにしたのは強度面を意図してのことですが、その結果座面に凹みが生まれ座り心地を向上させるということで今回実践し てみました。実際の座り心地は後脚や笠木の角度など修正すべき点があり、全体的な部材寸法の見直しも含め宿題は多そうです。今回はペーパーコードで編みあ げましたが綿ロープやアクリルテープでも編むことが可能です。軽量化につながるし、座り心地はいいしデザイン的にも幅が広がりこの先が楽しみです。